FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク
アスペルガーとセロトニン
当サイトおすすめ!

アスペルガー症候群ですが大人としての対応を考える

幼少の頃からアスペルガー症候群だと気付けば対応の仕方はあるのだそうですが、私のように大人になって突然アスペルガーだと知っても対処の仕方が難しいそうです。

どの部分が自分の弱点か、そしてどの部分が強みになっているかを知る為の検査があるのですが、WISC-Ⅲと言う検査をご存知ですか?この検査をする事で自分自身の対応策がある程度見えてくるかもしれません。
005

私はアスペルガー特有のコミュニケーション不足や興味の幅がとても少ない事を指摘されました。しかし、逆に少ない興味の対象をより深めていく事が出来れば強みになるそうです。コミュニケーションに関しては、もう少し相手の気持ちを理解しましょうという結果。しかしこれがなかなか難しいんですよね。

そのため、相手に何かを発言する際には直ぐに思った事を口に出さず一旦考えてから言葉にすると良いと教わりました。何故なら、自分では良かれと思って伝えた言葉が相手にとって傷を付けてしまう場合があるから。その場にいる誰もが言えない言葉を平気で言ってしまう傾向にあるのだそうです。

これが空気が読めないと言われるアスペルガーの特徴と言えば特徴なのですが、最低限でも人と上手く接する事が出来れば言う事はありません。大人として言ってはいけない言葉が分からない私。自分なりの配慮はしているつもりなのですが、その配慮の仕方が他の人とは大きく異なっているのだそうです。

だからですかね、心理士さんにつっかかってしまったのは(汗)
こういう事が会社内や知人とのコミュニケーションで生じてしまうと、やはり難あり・・・。そんな事を少しだけ気を付けるだけでも、コミュニケーションが少しはマシになって行くのかもしれません。

難しいですが、頑張ってみましょう!

関連記事

スポンサードリンク
アスペルガーとセロトニン
当サイトおすすめ!

発達障害無料講座

おすすめの無料講座
発達障害無料講座
7日で発達障害が勉強できます!

最新記事

スポンサードリンク

カテゴリ

アスペルガーランキング

プロフィール

のり

Author:のり
大人になってからアスペルガー症候群だと知りました。子供の頃からコミュニケーションが苦手だったのですが、それでも学校や仕事を自分なりに頑張ってきたつもりです。そんな自閉症スペクトラムを知って頂ければ幸いです。

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。