FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク
アスペルガーとセロトニン
当サイトおすすめ!

アスペルガー症候群はパニックになりやすい障害

アスペルガー症候群は急な変化対応しにくくパニックになってしまう事があります。どうしてもアスペルガーはいつもと違う事を理解するのが難しく頭が追いつかずパニックになってしまうのです。

009 
そしてこれが酷くなるとパニック障害なんかになってしまう事もあるのかもしれません。

アスペルガーは決めた事を変えられない

特に仕事などで、いつも通りの流れではなくなる事は少なくないと思うのですが、前もって聞いていれば予定を考える事は可能です。

しかし自閉症スペクトラムと呼ばれる障害は、「今」とか「直ぐに」という事に対応出来ないのです。

  1. この時間までにここまで終わらせ
  2. 次にこの仕事に取り掛かり
  3. それが終わればこれ

と、既に決められている事があるにも関わらず

今これをしておいて

とか

直ぐにこれをお願い

などと言われると、自分が考えていた通りに進められず何から手をつけて良いかが分からなくなってしまうのも自閉症スペクトラムの特徴なのかもしれません。


パニックにならないようにするには


周囲が気遣い出来るなら、急な変更は極力避ける事がオススメです。

いつもの電車が遅れているだけでも心臓がバクバクしてしまう事があるくらいなのですから、問題がより大きくなればそれだけで頭は一時停止してしまいます。

ASDの人は柔軟性がない場合が多く、物事を順序だてて考える事は出来ても、それが変わる事に対処出来ないでいるのです。


仕事や友達にアスペルガーがいるなら


一度パニックになると元に戻るのに非常に時間がかかってしまうので、もし職場や友達にASDの人がいるなら、そして何かを急遽変更しなければならないような事があるなら、順序だてて理解出来るよう話してみて下さい。

1から10まで説明しなければ理解しない事も多いアスペルガー症候群ですが、しっかりと理解出来ればパニックは最小限に抑えられるはずですよ!
関連記事

スポンサードリンク
アスペルガーとセロトニン
当サイトおすすめ!

発達障害無料講座

おすすめの無料講座
発達障害無料講座
7日で発達障害が勉強できます!

最新記事

スポンサードリンク

カテゴリ

アスペルガーランキング

プロフィール

のり

Author:のり
大人になってからアスペルガー症候群だと知りました。子供の頃からコミュニケーションが苦手だったのですが、それでも学校や仕事を自分なりに頑張ってきたつもりです。そんな自閉症スペクトラムを知って頂ければ幸いです。

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。