スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク
アスペルガーとセロトニン
当サイトおすすめ!

アスペルガー症候群はいつもストレスを溜めてしまう

アスペルガー症候群の人は、自分でも気付かない部分でストレスを溜めてしまいます。どうしてもアスペルガーって、分からない部分で頑張っちゃってるんですよね(汗)

000 
アスペの私は様々な感覚過敏を持っているのですが、その中の聴覚過敏はかなり気をつけないとストレスで体調を崩してしまうほど。


アスペルガー症候群の感じるストレス


先日かなり久しぶりに繁華街に行った時の事。

普段はイヤホンをして音を遮断しているのですが、ついつい忘れてしまったのです。

聴覚過敏のある自閉症スペクトラムにはあるまじき行為なのですが、慌てていたからかついうっかり・・・

忘れた事に気付いたのは電車を降りた時。

ジージーガーガガー

  • なんじゃこの音は?
  • あれ、イヤホンしてない!
  • ヤバイ、このままじゃやられてしまう!!!

1時間ほどしかいなかったのですが、しっかりどこかがやられてしまいました(汗)

帰る頃には体がダルく、立っている事が出来ないほどで(泣)

しかし自分では何が疲れてしまうのか厳密には分かっていません。


脳が必要以上に疲れてしまうのが問題


定型発達なら気にならない音と聞かなければならない音を自然と聞き分ける事が出来るのだそう。

自閉症スペクトラムの人は自分では気付かないかもしれませんが、全ての音を同じ感覚で聞いてしまうから疲れてしまうのだと精神科の医師には教えてもらったのですが・・・

自分で意識できる事なら気をつければ良いのかもしれませんが、意識していない部分で脳が疲れてしまい体も言う事をきいてくれなくなってしまうのです。

ASDは人との付き合いが出来ないとか、コミュニケーションが難しいとか、空気が読めないなどと言われますが、もしかすると自分も周囲も気付かないそんな些細な部分の方が気をつけないといけない事なのかもしれません。

もう絶対に忘れない!!

アスペルガー症候群はそれ以外にも色々な事でストレスを溜めてしまうのですが、自分で注意出来る部分には気をつけないものですよね(泣)
関連記事

スポンサードリンク
アスペルガーとセロトニン
当サイトおすすめ!

発達障害無料講座

おすすめの無料講座
発達障害無料講座
7日で発達障害が勉強できます!

最新記事

スポンサードリンク

カテゴリ

アスペルガーランキング

プロフィール

のり

Author:のり
大人になってからアスペルガー症候群だと知りました。子供の頃からコミュニケーションが苦手だったのですが、それでも学校や仕事を自分なりに頑張ってきたつもりです。そんな自閉症スペクトラムを知って頂ければ幸いです。

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。