スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク
アスペルガーとセロトニン
当サイトおすすめ!

アスペルガー症候群は子供の頃から聞こえない音が聞こえる

アスペルガー症候群は聞こえない音が聞こえる時があるのですが、これは大人になってからではなく子供の頃から。

015

何かが聞こえて誰かに言っても

「ん?何も聞こえないよ!」

なんて言われた経験を持つ人が少なくないのは、きっと聴覚過敏と呼ばれる感覚過敏があるからなのでしょう。

ある時は隣の部屋から椅子を引きずる音

ある時は外から聞こえる小さな声

ある時は遠くからかすかに聞こえるサイレンの音

そんなの勘違いじゃ??なんて思われるかもしれませんが、何度聞きなおしても何かが聞こえているのです。


幼少期は柔軟性もあったからかあまり気にする事なく受け入れる事も出来たのですが、大人になり知識が増えるにつれ

「おや?この音はいったい?」

雑踏や人混みにいけない発達障害の人も多いのですが、その理由の一つに

聞きたくない音を聞いてしまう

という理由もあるのです。

私は10代後半から積極的に繁華街に出向く事がなくなったのですが、出かけると何せ疲れてしまうんです。

体が・・・と言うよりも、魂が吸い取られてしまうような感じ。

数時間いるだけで立てなくなるほど精力を使い果たしたような感覚になるのは、感覚的にもなのですが音に過敏に反応してしまったからなのでしょう。

自分では気付かなくても耳や目や脳のどこかがいつも何かをキャッチしている・・・

だからもし、友達や家族で自閉症スペクトラムな人が突然

「ねぇ、あの音って何?」

「誰かが話しているけど、誰?」

なんて言っても怒らないであげてくださいね!

真意は分かりませんが、何かが確かに聞こえていると感じているのですから。

アスペルガー症候群は人によって様々な感覚過敏があるのですが、それは子供の頃からあるはずです。

小さな間は理解出来ないこともありますが、そんな感覚を持っていると知ればそんなもんだ!って思えますしね!
関連記事

スポンサードリンク
アスペルガーとセロトニン
当サイトおすすめ!

発達障害無料講座

おすすめの無料講座
発達障害無料講座
7日で発達障害が勉強できます!

最新記事

スポンサードリンク

カテゴリ

アスペルガーランキング

プロフィール

のり

Author:のり
大人になってからアスペルガー症候群だと知りました。子供の頃からコミュニケーションが苦手だったのですが、それでも学校や仕事を自分なりに頑張ってきたつもりです。そんな自閉症スペクトラムを知って頂ければ幸いです。

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。