FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク
アスペルガーとセロトニン
当サイトおすすめ!

アスペルガーは目の前に物があるのに見えない事がある

アスペルガー症候群は他の事に夢中になるとそれ以外が見えなくなってしまう事があります。

目の前に物があるのに見えない事があるのもアスペルガーだからなのでしょう。

012


二つの事を同時に出来にくい自閉症スペクトラムですが、何かを考え始めると他の事は手につきません。

パソコンをしながら電話をかける、話しをしながらメモを取る、定型発達なら誰もが当たり前のように出来る事が出来ないのです。

自閉症スペクトラムはのどこかが上手く機能していない障害なのですが、そのためスムーズに考え方が纏まる事がありません。

一つの事を思いつくと一つずつ順に考える、どこかで詰まってしまうとまた1に戻り考え始める・・・

自分が納得する答えが出るまでエンドレスに同じ事を繰り返しているのですが、これが始まると他の事が一切出来なくなり見えなくなってしまうのです。


アスペルガーは夢中になると周囲が見えない

昔仕事をしていた時の事。

その日は店長本社の部長がいたのですが、話しの流れを伝えるために私は店長の元に急ぎました。

そして伝えてまたお客さんの元に戻り仕事が一段落した時本部の部長からの呼び出しが!!

私が店長の元に行った時、実はその隣にいたらしい本社の部長。

しかし私は一切部長に目を向ける事もなく完全無視をした事をキツク怒られてしまったのです。

しかし後から思い出してもいた記憶がない・・・

発達障害の人は一つの事しか見えていないんです。

そしてそうなってしまうと、そこに人がいようが物があろうが一直線

この場合は店長に話しを伝えに行くという事しか頭になかったので、それ以外の何も見えず店長に一直線に進んでしまったのです。

どのような事でも同じ事が起こってしまうので、二つの事や三つの事を同時進行するのは至難の業。

危険だからと言われている「運転をしながら電話をする」なんてもっての他。

危険だからダメと言われる以前の問題で、アスペルガーはどうすればそんな事が出来るのか?の方に疑問を抱いているのです(汗)
関連記事

スポンサードリンク
アスペルガーとセロトニン
当サイトおすすめ!

発達障害無料講座

おすすめの無料講座
発達障害無料講座
7日で発達障害が勉強できます!

最新記事

スポンサードリンク

カテゴリ

アスペルガーランキング

プロフィール

のり

Author:のり
大人になってからアスペルガー症候群だと知りました。子供の頃からコミュニケーションが苦手だったのですが、それでも学校や仕事を自分なりに頑張ってきたつもりです。そんな自閉症スペクトラムを知って頂ければ幸いです。

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。