FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク
アスペルガーとセロトニン
当サイトおすすめ!

アスペルガーが接しづらいと思われる理由を考えてみました

アスペルガー症候群接しづらいと思われているのですが、その理由をアスペルガーな私が考えてみました。

自閉症スペクトラムの人は自分が接しづらく思われているなんて実はあまり思っていないのかもしれません。しかし昔から

近寄りがたい

と何度も言われてきた経験があるので、周囲から見るとどこかが近寄りがたい何かがあるのでしょう。

011


確かに自分でも思うのが「自分から人に話しかける事が苦手」と言う事。

話しかけるタイミングがどうも見つけられずきっかけを逃しているように感じています。

相手から話しかけてきてくれると笑顔で答える事は出来るのですが、最初の一言がとても難しく結局話さず終わってしまう事も少なくありません。

相手が年下ならこちらが話しかけなければならなのですが、年下や年上関係なくきっかけが分からない・・・

また発達障害の人は話しをしても臨機応変に会話を続ける事が苦手なので、途中で会話が終わってしまう事もあるのですが、こんなのも接し辛いと思われる要因の一つになっているのかもしれません。

興味のある会話をしてくれると良いのですが、全く興味の無い会話だったりガールズトークと呼ばれるたぐいはかなり苦手意識があります。

会話の内容にもよるのですが、やはりどのような会話でも適当な相槌が出来ないのも問題なのでしょう。


アスペルガーも接し辛いと思ってるんです

少数派が変と言われるのは仕方がありませんが、実は自閉症スペクトラムの人も定型発達の人に接し辛いと思っているんです。

どちらがどうと言う訳ではないのですが、対人面やコミュニケーションが何せ下手

それを幼い頃から経験で知っているので、どう接するのが良いかが分からないからなのかもしれません。

・話しかけても無視をされる
・話していても嫌な顔をされる
・空気が読めないと笑われる

こんな経験を繰り返してしまうと、心のどこかが人を少しずつ拒絶してしまうのでしょう。

何度も同じ場面に出くわしてきたからこその経験なのですが・・・

今の場面で何を話すのが正しいのか?何と答えれば良いのか?を瞬時に考える事が出来ず、自分が思った事を口に出してしまうアスペルガー症候群の人達。

理解してもらおうと思い切っても失敗ばかりしてきているので、大人になっても人とどのように接するのが良いか分かっていないんですよね。

接しづらさを感じさせてしまう事は多いかもしれませんが、アスペルガーもそれなりに頑張っていると理解してもらえれば良いのですが・・・
関連記事

スポンサードリンク
アスペルガーとセロトニン
当サイトおすすめ!

発達障害無料講座

おすすめの無料講座
発達障害無料講座
7日で発達障害が勉強できます!

最新記事

スポンサードリンク

カテゴリ

アスペルガーランキング

プロフィール

のり

Author:のり
大人になってからアスペルガー症候群だと知りました。子供の頃からコミュニケーションが苦手だったのですが、それでも学校や仕事を自分なりに頑張ってきたつもりです。そんな自閉症スペクトラムを知って頂ければ幸いです。

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。