スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク
アスペルガーとセロトニン
当サイトおすすめ!

アスペルガー症候群には社交辞令が通じない

アスペルガー症候群社交辞令は通じません。これは冗談が通じないのと同じでなのですが、言葉通りに受け止めてしまうので通じないのです。

010


また飲みに行きましょう、食べに行きましょうなどの言葉は定型発達の人にとっては社交辞令だと分かるのでしょう。

しかしアスペルガーは本気に受け止めてしまい

いつですか?

と真顔で答えてしまう事も。

自閉症スペクトラムの人は殆ど社交辞令を言う事がありません。同じようにお世辞も言う事が難しいのです。

私は何となく嘘をついているような気になるのですが、普通はそうは思わないのかもしれません。

久々に知り合いから電話があり

「また時間があれば飲みに行こう」

と誘われました。何度も連絡を取ってもらうのも申し訳ないのですかさず

「いつごろですか?私日曜日しか無理なんですけど日曜日でも良いですか?」

と。。。

後から知ったのですが、これは会話を終わらせるための社交辞令だったようです(汗)

そう考えると昔から「また日程が決まれば連絡する」と良く言われたのですが、きっと行くつもりがない誘いをした人に対して日時を促していたんでしょうね。

そして二度と声がかからなくなってしまう、これが発達障害が面倒臭がられてしまう部分なのでしょう。

出来る事なら行くつもりがないなら誘わないで欲しい・・・、これがアスペルガーの本音。

しかし世の中は行くつもりがなくても誘う事が当たり前になっているので仕方が無いのです。

社交辞令が言えない私なので、私が誰かを誘う時は必ず行きます。

それを知っている人しか回りにはいないので、相手が私を誘う時も必ず行く時にしか声をかけてきません。

こんなやり取りが当たり前になっているので突然社交辞令を言われるとやはり真に受けてしまうのです。

アスペルガー症候群の四角い考え方には困ったものですよね(汗)
関連記事

スポンサードリンク
アスペルガーとセロトニン
当サイトおすすめ!

発達障害無料講座

おすすめの無料講座
発達障害無料講座
7日で発達障害が勉強できます!

最新記事

スポンサードリンク

カテゴリ

アスペルガーランキング

プロフィール

のり

Author:のり
大人になってからアスペルガー症候群だと知りました。子供の頃からコミュニケーションが苦手だったのですが、それでも学校や仕事を自分なりに頑張ってきたつもりです。そんな自閉症スペクトラムを知って頂ければ幸いです。

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。