FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク
アスペルガーとセロトニン
当サイトおすすめ!

自閉症スペクトラムは遺伝が関係あると言われている

ある本に、自閉症スペクトラム遺伝の可能性が高いと書かれている一文を見つけました。 


汎用性発達障害の中のアスペルガー症候群、今は自閉症スペクトラムと言われるのですが、親や親族にそんな人がいれば可能性は高いのかもしれません。 

私が小さな頃にはあまり知名度がなかったこの障害。

私は両親に気付いてもらう事なく過ごしてきました。 

今は有名になりつつあるこの障害なので、子供にふと疑問を感じれば心療内科などで検査してもらう事が出来ます。
002

私の両親のどちらか、多分父親にアスペルガーの気があったのではないかと思っています。

ただ、人付き合いをしていたので違うかも?
もう亡くなってしまったのでハッキリとは分かりませんが、実は父方の兄弟は殆どが学者なんです。

そのように考えると、そっちからの流れが私に入り込んだ(笑)可能性ありですよね~ 

特に父の二番目の兄はかなりの変わり者だったそうで、お母さん(私の祖母)がどうしようもなく精神科に通わせたほど。

 今では精神科や心療内科に行くハードルはかなり低くなりましたが、戦後間もない頃ではよほどでない限り扉をたたく事すら出来なかったような場所ですよね。 

それでも意を決して精神科に連れて行ったという事は、今で言うアスペルガーのような事があったからなのかもしれません。 

そして私の親族(父の血が流れている)にも自閉症の子がいます。

かなり近しい関係。

同じように母方の方にも親族がいるのですが、母方の方にはそのような人はいないんです。

 と考えると、どうも父方の流れに自閉症スペクトラムや汎用性発達障害の血が流れてるのでしょう。 

父の血の流れとなる私の子供は多分アスペルガーではなさそうです。 

アスペルガーで問題なく過ごしてきた私なので、万が一アスペでもどうすればいいか分かるから問題はないんですけどね(笑) 

しかし息子は父の流れとなる色盲があります。 

不思議ですよね、アスペルガーはなく異なった遺伝子があるって。 

難しい事は分かりませんが、遺伝の要素が強いと言う事にも賛否両論があるようですが、自分の流れを考えると「あり」に一票です。 

だからと言って今の自分とどのように向き合うか?はこれからの自分次第。

そんな強い個性を持って生まれてきたのですから、扱いに慣れるまでには時間がかかって当然です。 

しかし一度扱い慣れればこれ程の強みはないんじゃないかな?
そうしっかりと思えるほど、自分をトコトンまで見つめ理解していけばきっとアスペルガーだからこそ出来る事があるんだと思うのです。 

誰もが何かの遺伝を持って生まれてくる、それがたまたまアスペルガーだったってだけの事。

それも一族の血の繋がりだと考えると、遥か昔から受け継がれている何かを感じてしまいますよね♪
関連記事

スポンサードリンク
アスペルガーとセロトニン
当サイトおすすめ!

発達障害無料講座

おすすめの無料講座
発達障害無料講座
7日で発達障害が勉強できます!

最新記事

スポンサードリンク

カテゴリ

アスペルガーランキング

プロフィール

のり

Author:のり
大人になってからアスペルガー症候群だと知りました。子供の頃からコミュニケーションが苦手だったのですが、それでも学校や仕事を自分なりに頑張ってきたつもりです。そんな自閉症スペクトラムを知って頂ければ幸いです。

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。