スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク
アスペルガーとセロトニン
当サイトおすすめ!

アスペルガー症候群を受け入れられない妻や夫

アスペルガー症候群です。と言われて「はいそうですか」とすんなり受け入れられる人はどれくらいいるのでしょう?

夫はもしかして発達障害?妻はもしかしてアスペルガー?と思っても、それを伝え検査までこぎつけられる人は案外少ないのかもしれません。
005

そらそうですよね、突然「あなたは自閉症スペクトラムじゃない?」なんて言われても受け入れられる訳はありません。

に育ち普通に学生生活を過ごし普通に仕事をし普通に結婚をする・・・そんな普通な人生を歩んできたのにいきなり「あなた障害があるんじゃ?」と言われてもピンと来ないのは当然です。

そして発達しょうがいの人はかなり頑固。きっと私も夫にそんな事を言われたら断固拒否の体制で挑んだのだと思います。

私が障害だと知ったのは、他の障害がきっかけでした。そして病院に行きasdの可能性有りと診断され、知能障害の検査を受けたのです。

あくまでも自ら行動したからこそ、自分に障害があると納得出来たのですが、これが第三者からの意見だったらきっと受け入れられなかったでしょう。

カサンドラ症候群・・・これはアスペな伴侶や人と接する人がなる病で、うつ病やパニック障害、強迫性障害などの精神疾患を患います。つまり夫や妻が自閉症スペクトラムで自分が精神疾患を患っているなら、それはカサンドラって事。

障害を持っている本人にいきなり「発達障害かもしれないから診察してきて」と言っても拒否されますが、自分が精神的に辛いから病院についてきて欲しいと言えば一緒に行ってくれる可能性大。

その時、医師の話を二人で聞いたりアドバイスを貰えば、発達障害の可能性を聞き入れる可能性は高くなります。

当事者に障害を受け入れてもらう事はかなり難しい事ですが、ある意味とても素直で真面目だと言えるアスペルガー症候群。

もしかして?と気付いたなら、後はあなたが上手く病院まで連れて行くだけなのです。

関連記事

スポンサードリンク
アスペルガーとセロトニン
当サイトおすすめ!

発達障害無料講座

おすすめの無料講座
発達障害無料講座
7日で発達障害が勉強できます!

最新記事

スポンサードリンク

カテゴリ

アスペルガーランキング

プロフィール

のり

Author:のり
大人になってからアスペルガー症候群だと知りました。子供の頃からコミュニケーションが苦手だったのですが、それでも学校や仕事を自分なりに頑張ってきたつもりです。そんな自閉症スペクトラムを知って頂ければ幸いです。

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。