スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク
アスペルガーとセロトニン
当サイトおすすめ!

アスペルガー症候群は物事を客観視する事が非常に難しい

アスペルガーは相手の立場に立って物を判断する事が苦手です。しかし全く考えていないかと言えばそうではなく、自分なりにはかなり考えているはず。考えている方向が異なったり、視点が違うからどうしても理解しようとしていないと思われる事もあるのですが、案外思っている以上に頭の中ではあれこれ考えているものなのです。

この障害はコミュニケーションが苦手だったり、相手の気持ちが理解出来なかったりと、対人面に多くの問題を抱えていると言われています。そして確かに私自身もかなり人との意思の疎通が出来ていないと感じる事があります。過去を振り返ってみても仲良くする事が出来ず嫌われたり、気付けば一人で遊んでいた記憶の方が多く、これがアスペルガーのコミュニケーションの問題だといわれる部分なのだと納得せざるを得ません。
015

大人になってから気付いたのですがじっくり過去の自分を観察するといたるところに要素が隠れているようです。しかし昔はあまり名前も出ない障害だったからか心配される事もなかったのでしょう。まだまだ気合や根性で立ち向かう事が当たり前の時代・・・。それはそれで悪くないのですが、もう少し幼少の頃から気付いていればもしかすると友達は増えていたかもしれません(笑)

自分を客観視できない私は、自分が考えた事は正解とばかりに動いてしまいます。周囲からみれば危うい事でも平気で、一度その道に進むと決めると一直線。ダメならダメでいつか答えが出るだろうと、客観的に私を見る家族をドキドキさせてしまっています。

客観視出来ない事とこだわりが強い事と行った二つのアスペルガーの要素により、いつも何かに突き進んでしまう私。そろそろ良い大人なんだからと言われても、それすら理解出来ないなんで笑っちゃいますよね~

客観視が難しいのではなく、もしかすると客観視が出来ないといっても過言ではないのかもしれません。

関連記事

スポンサードリンク
アスペルガーとセロトニン
当サイトおすすめ!

発達障害無料講座

おすすめの無料講座
発達障害無料講座
7日で発達障害が勉強できます!

最新記事

スポンサードリンク

カテゴリ

アスペルガーランキング

プロフィール

のり

Author:のり
大人になってからアスペルガー症候群だと知りました。子供の頃からコミュニケーションが苦手だったのですが、それでも学校や仕事を自分なりに頑張ってきたつもりです。そんな自閉症スペクトラムを知って頂ければ幸いです。

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。