FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク
アスペルガーとセロトニン
当サイトおすすめ!

アスペルガー症候群の私が思う美的感覚は少し変わっているらしい

アスペルガーだと知るずっと昔から私には美的感覚と言う感覚が備わっていないんじゃないかも?と薄々気付いていました。当時お付き合いをしていた彼から花束を貰っても嬉しくなく、しかし訳の分からない人形に喜ぶ・・・(笑)

センスと言われる部分がどうも他の人とは異なっているようで、あまり人と同じ物を選ぶ事がないのです。そもそもあまり物にこだわりがないからか買うという事も少ないのですが、人がお洒落だと思う物が良いなと思った試しがない。
014

きっと同じ物を見ていても同じように見えていないのかもしれません。と言うか、脳が感知していない可能性もありそうです。興味がない分野には皆無と言ってどうでも良いと思ってしまうこの障害。普通なら興味がなくても20%程度は興味があるのかもしれませんが、ない物はない!!本当に0なんですよね。

当然好きな物や興味のある事はあるのですが「美しいから」の感覚その物が異なっているような気がしています。私の母は花が好きで良く咲いている花を見ては綺麗だといいます。小さな頃からどこが綺麗か理解出来ず、ずっと花には興味を持てませんでした。それは今も同じで、我が家で花を飾った事がないんです。

玄関先に花が置いていると素適でしょ?と言われても、「はぁ?」と言う答え。それよりも何も置かない方が掃除しやすいのにと思ってしまう(笑)嫌いだと言うのとは異なり、必要か必要でないかで答えを出しているのかもしれませんね。

人には色々な感覚が備わっていますが、美的感覚は少しだけずれていると気付いている私。しかしこれがアスペルガー症候群の特徴であれば仕方が無いですね~

関連記事

スポンサードリンク
アスペルガーとセロトニン
当サイトおすすめ!

発達障害無料講座

おすすめの無料講座
発達障害無料講座
7日で発達障害が勉強できます!

最新記事

スポンサードリンク

カテゴリ

アスペルガーランキング

プロフィール

のり

Author:のり
大人になってからアスペルガー症候群だと知りました。子供の頃からコミュニケーションが苦手だったのですが、それでも学校や仕事を自分なりに頑張ってきたつもりです。そんな自閉症スペクトラムを知って頂ければ幸いです。

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。