スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスペルガー症候群の私は休み時間に一人でいる事は当たり前

アスペルガー症候群の私の学生時代の休み時間は一人でいる事が当たり前でした。

016


アスペルガーの人はどうしても友達が出来にくく、同じように休み時間を一人で過ごしている人も多いはず。

友達がいなければ仕方ないんですよね(汗)

自閉症スペクトラムは一人でいる場合が多いと言った書き込みはネットでもよく目にします。

決して一人が良いという訳でもないのですが、話してくれる人がいなければ致し方ない・・・

一人が嫌いじゃないのであまり苦痛に感じた事がないのですが、そんな所が自閉症スペクトラムが理解されにくい部分なのかもしれません。

淋しいと思わない訳でもなく、誰かと話せたら楽しいだろうな~

なんて思ってはいるのですが、それ以上に接する事が面倒だから積極的に接する事もないんです。

そら友達出来ないよ!

そんな声が聞こえてきそうですが、それ程真剣には悩んでいないからなのでしょう。

発達障害の人で物凄く友達が沢山いる!という人と出会った事はありませんが、そんな人がもしいるなら聞いてみたいような気がします。

一緒にいて疲れない?

って。

発達障害を抱える人はどうも人と接するだけで精神がクタクタになる傾向が強く、そんな経験を活かして?人付き合いを避けてしまうのです。

アスペルガー症候群の私は休み時間に一人でいる事が当たり前だと感じてましたが、誰かと一緒にいるメリットよりもデメリットが多いからなのだと今では考えています。

スポンサーサイト

発達障害無料講座

おすすめの無料講座
発達障害無料講座
7日で発達障害が勉強できます!

最新記事

スポンサードリンク

カテゴリ

アスペルガーランキング

プロフィール

のり

Author:のり
大人になってからアスペルガー症候群だと知りました。子供の頃からコミュニケーションが苦手だったのですが、それでも学校や仕事を自分なりに頑張ってきたつもりです。そんな自閉症スペクトラムを知って頂ければ幸いです。

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。